/ EN

Rich Chocolate
For Daily Life

日常に上質なチョコレートを。

コロンビアで見た街中がチョコレートの甘い香りに包まれて、人々が幸せそうに笑い合っている風景を日本でも。
チョコレートを通して、いつもの日常がちょっと豊かに、幸せになるきっかけを作りたい。
ca ca o は、コロンビアの想いをのせて、こだわり抜いたチョコレートを皆様の毎日に届けます。

Farm to Customer

農園からお客様の元まで。

コロンビア現地でのカカオ自社農園から、自社工場での開発・生産、そして販売まで、ca ca o は全ての工程を独自で、厳しい基準のもと行っています。
それはゆるぎないおいしさへのこだわりから。
またサステイナビリテイも大きなテーマです。
お客様にも、コロンビアのカカオ農家の人々にも健やかで幸せな日常を送ってもらいたい。ca ca o によってあらゆる人に幸せをお届けするのが私たちの願いです。

コロンビアの貿易や投資促進を行う機構プロコロンビアより、政府公認の認定マークを海外企業として初めて授与されました。

Art & Science

おいしさを追求するサイエンス

ca ca o が目指すのは、チョコレートを手にする方々が心豊かになる時間の提供。
チョコレートを通した体験、経験をデザインするアートをとても大切にしています。
また、おいしさへのまっすぐなこだわりも。科学に基づき水分量と空気量を調整することでなめらかな口どけと、豊かなカカオアロマを感じられるチョコレートを実現しています。

Cacao Director

Shingo Ishihara

Shingo Ishihara

元々はチョコレートを食べられなかった石原が、コロンビアで食べたカカオのフレッシュさと、カカオを通して笑顔が溢れる風景に魅せられ、「日本でも日常の中で本当に美味しくストーリーのあるチョコレートを楽しむ新しい文化を創りたい」と、2015年ca ca o を創設。
おいしさとサスティナビリティへの強いこだわりからコロンビアに自社農園を持ち、「Farm to Customer」を実現。アートとサイエンスを掛け合わせ、圧倒的なおいしさと、チョコレート体験のデザインを行なっている。また世界中のカカオマニアとの繋がりを駆使し、今までにないフレッシュなカカオスイーツを開発しつつも 、チョコレ ートにとどまらないカカオの新たな楽しみ方を提案している。